[浦和vs鳥栖]〜柏木、阿部、関根、駒井のMF陣にコメント〜

今回の記事では、柏木、阿部、関根、駒井選手にコメントします。

スポンサーリンク

柏木 陽介

この試合では、鳥栖のフィジカルの強さに球際で負けるシーンが目立ちました。

中盤の底でボールを奪われてピンチを招く場面など、ガツガツくる相手に対する弱さを露呈してしまいました。

それでも、バイタルエリアで前向きにボールを受けた際には、柔らかいボールで決定機を何度も演出するなど柏木の良さも出ていたと思います。

ミドルシュートを打つ場面も見られましたし、攻撃面においては悪くないできだったのではないでしょうか。

阿部 勇樹

攻めている際のリスク管理が本当によくできており、的確な予測で相手の攻撃の芽を摘んでいました。

あの読みの鋭さはさすがのプレーで、ほとんど衰えを感じさせませんでした。

キャプテンとして、なかなかうまくいかないチームをどうやって引き上げていくのか、非常に重要になってくると思いますし、頑張って欲しいと思います。

関根 貴大

やはり左サイドでのプレーはあまり得意ではないのでしょうか。

関根の持ち味である、積極的なドリブルがほとんど見られない試合でした。

クロスボールの制度もかなり低く、どこかやりづらそうにプレーしているなという印象でした。

駒井とのバランスを意識してのプレーかもしれませんが、それでは関根の良さは出すことができませんね。

駒井 善成

右サイドから積極的なドリブルで相手DFを搔き回すことができていました。

森脇とのコンビネーションも非常によく、レッズの攻撃のほとんどが右サイドからチャンスを作り出していました。

前半には西川が交わされた後の絶体絶命のピンチを防ぐなど攻守に渡り活躍できていたのではないでしょうか。

ただ、失点シーンではCKから駒井のマークの小野にヘディングシュートを決められてしまい、結果的に負けに直結するプレーとなってしまいました。

それでも、周りが低調なプレーをする中、全体としては良いプレーができていたと思います。

今回の記事は以上です。

スポンサーリンク
inポイント誘導
最後までご覧いただきありがとうございます!
下矢印
下矢印
inポイント誘導
↓ブログ更新の励みになりますので、よろしければクリックお願いします。
ブログ村レッズ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする