[浦和vs鳥栖]〜何回同じことをすれば気が済むのか。DF陣にコメント〜

今回の記事では西川、遠藤、森脇、槙野選手にコメントします。

スポンサーリンク

西川 周作

西川の責任ではないとはいえ、この試合も2失点。

最近は、チームを救うセーブがほとんどありません。

この試合でも2失点目は1対1をあっさり決められるなど、もう少しなんとかできることがあるのではないでしょうか。

ビルドアップの部分では良いプレーができていましたので、肝心のセーブの部分でチームに貢献して欲しいと思います。

遠藤 航

イバルボに完全に振り切られてしまうシーンなど、裏のスペースに対する対応の仕方が少し甘かったかなと思います。

全体を通して悪いプレーではなかったと思いますが、特別良かったわけではありませんでした。

特に攻撃の部分で、遠藤から効果的なボールを供給できていませんでした。

チームとしていい攻撃ができている時は、遠藤から縦パスやサイドチェンジのボールがうまく入っているので、そういったプレーをもっと増やしていきたいですね。

森脇 良太

駒井とともに右サイドから幾度となくチャンスを作り出していましたが、最後の最後で致命的なミスを犯してしまいました。

森脇のミスで負けが確実になってしまったと言っても過言ではないでしょう。

ミスをするまでは、ミスから右サイドを駆け上がり決定的なクロスを供給するなど、良いプレーができていただけに非常に残念でした。

また、なかなかファールをとってもらえずイライラする場面も見られ、審判に対応する能力もまだまだ足りないなと感じました。

槙野 智章

コーナーキックから決定的なヘディングシュートを放ちましたが、それ以外は足を引っ張るプレーが多かったように感じました。

特に裏のスペースに入ってくるボールに対して全く体が動いておらず、後半には余裕で間に合うはずのボールに対して謎のスライディングからの空振りで相手若手FWに完全に振り切られビッグチャンスを与えるなど、呆れるプレーばかりでした。

攻撃参加をしても特に有効なプレーができず、逆にミスが目立ちましたし、最近の試合を含め本当にいいところがありません。

試合の動画を見てどこを修正したのか教えて欲しいですね。

今回の記事は以上です。

スポンサーリンク
inポイント誘導
最後までご覧いただきありがとうございます!
下矢印
下矢印
inポイント誘導
↓ブログ更新の励みになりますので、よろしければクリックお願いします。
ブログ村レッズ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする