[浦和vsソウル]〜榎本、田村が公式戦初出場のDF陣にコメント〜

今回の記事では榎本、那須、槙野、田村選手にコメントします。

スポンサーリンク

榎本 哲也

浦和レッズに移籍後初の公式戦出場となりました。

前半にカウンターから失点してしまいましたが、その後は安定したセービングで最少失点に抑えることができました。

特に後半にはカウンターから何度か決定的なピンチを迎えましたが、顔面セーブを含めた良いプレーができていたと思います。

ただやはり、バックパスに対するボールの扱い方はヒヤヒヤすることが多くありました。

西川と比較するのはかわいそうですが、もう少しうまく扱えないと厳しいかなという印象です。

しかし、セービングに関しては西川以上のものがあると思いますし、榎本が控えにいるということが大きいなと感じました。

那須 大亮

セットプレーから何度かヘディングでゴールに迫るも、得点にはつながりませんでした。

それでも前節から大幅にメンバーが変わった中で、失点はしてしまったものの最低限の仕事はできていたのではないでしょうか。

インターセプトの回数も多かったですし、相手の起点を潰すディフェンスができていたと思います。

森脇が2試合出場停止のため、今後も那須の出番が増えてくると思いますので、この調子で頑張って欲しいと思います。

槙野 智章

後半の途中までは攻撃が停滞していたこともあり、槙野が攻撃参加する回数が多くなってしまっていたように感じます。

積極的にミドルシュートを打つなどチャンスは作っていましたが、やはり槙野が攻撃参加する状況はあまり良くないのではないでしょうか。

それでも守備面においては、1対1の強さを見せて、ピンチを防ぐ場面もありましたし、控え組中心のメンバーの中でよく頑張っていたと思います。

田村 友

浦和に移籍してきてから初の公式戦出場となりましたが、やはりまだまだ実力不足だなという印象でした。

ディフェンス時の寄せ、ドリブルに対する反応など一歩遅いところが見られましたし、ビルドアップ時にプレッシャーをかけられると慌ててミスになる場面も見られました。

森脇の代わりが務まるまではもう少し時間がかかりそうな気がします。

それでも、身長を活かした競り合いの強さはありましたし、何度か攻撃参加でチャンスを作る場面もありましたし、これからの成長に期待したいと思います。

今回の記事は以上です。

スポンサーリンク
inポイント誘導
最後までご覧いただきありがとうございます!
下矢印
下矢印
inポイント誘導
↓ブログ更新の励みになりますので、よろしければクリックお願いします。
ブログ村レッズ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする