[ACL]〜アジア制覇のためには1位突破が必須!過去2位通過での優勝確率は0%?〜

明日首位突破をかけてFCソウルと対戦します。

明日の試合で勝てば他会場の結果に関係なく、首位突破が決まります。

仮に2位通過となった場合は、ガンバ大阪のグループでダントツの首位突破を決めている江蘇との対戦になりますので、何としてでも首位突破を決めたいところですね。

仮に2位突破で江蘇と当たっても、結局どこかで倒さなくてはいけないのだからそんなに気にすることないだろう、という声がちらほら聞こえてきそうですが、少しでも強豪チームとの対戦を避けられるに越したことはないでしょう。

さてここで、疑問が湧いてきました。

本当に首位通過も2位通過も変わらないのか・・・?

ということで、過去ACLで優勝したチームがグループリーグを何位で突破しているのか調べてみました。

(2002年から2008年まではグループリーグの首位チームのみが決勝トーナメントに進出する方式であったため、2009年から2016年までの結果を調べました。)

スポンサーリンク

優勝チームはグループリーグを何位で通過しているのか

調査結果はこちらです・・・

(開催年・・・優勝チーム・・・通過順位の順番に記載しました。)

2009年・・・浦項スティーラーズ・・・1位通過

2010年・・・城南一和天馬・・・1位通過

2011年・・・アル・サッド・・・1位通過

2012年・・・蔚山現代・・・1位通過

2013年・・・広州広大・・・1位通過

2014年・・・W・シドニー・・・1位通過

2015年・・・広州広大・・・1位通過

2016年・・・全北現代モーターズ・・・1位通過

なんとグループリーグの上位2チームが決勝トーナメントに進出する今の大会方式になってから、過去8大会すべての優勝チームがグループリーグを首位で通過していることがわかりました。

2位通過のチームが優勝する確率は0%ということになります。

これは2位突破でも良いなんて言ってられませんね。

あくまでも過去のデータなので今年がどうなるかはわかりませんが、浦和レッズにはなんとしてでも首位突破を決めて欲しいと思います。

スポンサーリンク
inポイント誘導
最後までご覧いただきありがとうございます!
下矢印
下矢印
inポイント誘導
↓ブログ更新の励みになりますので、よろしければクリックお願いします。
ブログ村レッズ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする