[浦和vs鹿島]〜鹿島のカウンターに振り回されたDF陣にコメント〜

今回の記事では西川、那須、森脇、槙野選手にコメントします。

スポンサーリンク

西川 周作

西川のキックミスの流れから失点につながってしまいました。

味方の選手に当たってしまったのでシュート自体は仕方ないかなと思います。

それでも1失点で済んだのも西川のおかげというよりは相手が外してくれたという感じでしたし、キックの精度もイマイチだったかなという印象です。

全体的に試合をコントロールしきれていなかったのではないでしょうか。

那須 大亮

怪我の遠藤に替わっての出場となりましたが、全体的にはやはり遠藤の方が安定しているなと感じました。

ハイボールや前への対応に関しては、非常に強さを見せてくれましたが、裏へのボール、カウンターに対してはやや不安定な守備だったのではないでしょうか。

また、攻撃時のパスの供給という面で見ても、遠藤のような攻撃のスイッチを入れる縦パスをなかなか入れることができていませんでした。

それでも、ドリブルで持ちこんでミドルシュートを放ったシーンでは、この試合の唯一の枠内シュートとなり、チームに若干の勢いをもたらしたのではないでしょうか。

森脇 良太

失点のシーンでは金崎にしっかりと背負われてから、振り切られ、最後は森脇にボールが当たりゴールとなってしまいました。

その後も森脇の裏のスペースをうまく使われてしまい、なかなかリズムを作りことができずに、イライラだけが溜まっていく試合になってしまいました。

また、攻撃時にも縦パスのコースをうまく切られてしまい、森脇のところから効果的なゴールを供給することができていませんでした。

今日はお世辞にも良かったとは言えない出来だったので、次に向けてしっかりと入り変えて欲しいと思います。

槙野 智章

前半に一度宇賀神とのコンビネーションから裏へ抜け出し決定機をつくり、後半にはポスト直撃のシュートを放ちましたが、それ以外の場面では、プレーがほとんど読まれており簡単にボールを失う回数が多かったように感じました。

最近何度も言っていますが、やはり槙野の攻撃参加はあまり効果的でないような気がします。

守備面では、金崎に対して体負けすることなく抑えられていましたし、もっと守備に重きをおいても良いのかなと思います。

負けている時の槙野の攻撃参加は逆効果な気がしてなりません。

今回の記事は以上です。

スポンサーリンク
inポイント誘導
最後までご覧いただきありがとうございます!
下矢印
下矢印
inポイント誘導
↓ブログ更新の励みになりますので、よろしければクリックお願いします。
ブログ村レッズ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする