浦和vsFCソウル〜攻撃陣は爆発も守備にはまだまだ課題が残った〜

待ちに待ったホーム開幕戦!

約3ヶ月ぶりの埼スタに行ってきました!

今日の試合は遠藤がベンチスタート、阿部と柏木はベンチ外と、ここまで3試合連続でフル出場していた遠藤と阿部は休養でした。

スタメンを見たときはソウル相手にこのメンバーで大丈夫なのか、と思いましたがそんな不安は不要でしたね。

前半だけで5点を奪い、5-2と韓国王者に対して圧勝でした!

審判がだいぶソウル寄りで不可解な判定など多数ありましたが、怪我人を出さず、阿部と遠藤を休ませての快勝ですから非常に良い結果だったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

ボランチ駒井

そしてこの試合では駒井の活躍が目に付きました!

マリノス戦の後半途中からと同様にこの試合でも中盤の真ん中に入っていましたが、攻守に渡って非常に効いていました。

攻撃面ではドリブルとショートパスを組み合わせて、相手が捕まえづらいプレーができていましたし、前半の終了間際には、最前線まで駆け上がり移籍後初ゴールを決めました!

また、守備面でも、相手の2列目からの飛び出しに対して、しっかりと付いて行き、ピンチを防ぐ場面が何度か見られました。

また、交代直前には、それまでかなり運動量が抱負だったにもかかわらず、カウンターから相手2人に対してドリブルで突破し、ファールをもらうなど最初から最後まで素晴らしいプレーができてきました!

昨年ACLベスト16でPKを外してしまった駒井が、今年同じ相手に対してこのような活躍をできたことは本人にとっても非常に気持ちが吹っ切れたと思いますし、重要な試合になったのではないでしょうか。

まだまだ守備には課題が・・・

この試合、攻撃陣は5得点を挙げ、大爆発となりましたが、守備に関しては相変わらずといった感じでした。

終了間際の失点はスタジアムにいた全員がまたか・・・と思ったはずです。

失点シーン以外にもディフェンスを簡単に剥がされてシュートまで持っていかれる場面など、相手のミスに助けられたシーンも多く見られました。

特に、この試合では一対一で簡単に交わされてしまうことやワンツーについて行けないことが多い印象でした。

速いプレスを目指すのは良いと思いますが、速いプレスと1発で飛び込むディフェンスをしっかりと区別していかないと簡単にプレスを突破されるシーンが増えてきてしまうのではないでしょうか。

おそらく選手たちも問題点は分かっているはずなので、手遅れになる前にしっかりと修正してほしいと思います。

何はともあれ、昨年ベスト16で敗れたソウルに対してここまでの戦いができたことは大きな収穫だと思いますし、シドニーとソウルに大差で勝利したことでグループリーグ突破に大きく前進したと言って良いと思います!

この調子でセレッソ戦も勝利したいですね!

スポンサーリンク
inポイント誘導
最後までご覧いただきありがとうございます!
下矢印
下矢印
inポイント誘導
↓ブログ更新の励みになりますので、よろしければクリックお願いします。
ブログ村レッズ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする