Jリーグ開幕戦 浦和vs横浜〜鹿島も負けた、ソウル戦に切り替え〜

2週連続で日産スタジアムに行ってきました。

2週連続で2-3の敗戦・・・

今日は斉藤学に完全にやられてしまいましたね。

1失点目と3失点目はリプレイを見てるかのように同じような形からやられてしまいました。

斉藤学がドリブルで中に切れ込み、ディフェンスを引き付けて空いたスペースに横パスを送る。

おそらくマリノス側はレッズのことをしっかりと研究して、あそこが空くのを狙っていたのでしょう。

失点に繋がらなかった場面でも何度も同じようなシーンがありました。

西川のセーブがなかったら何失点していたことか。

試合中にディフェンスの仕方を変えて修正できれば良かったのですが、どちらにしろ連戦続きの体で斉藤学のキレキレのドリブルを抑えるのは難しかったでしょうね。

それにしても今シーズンは失点が多くなりそうな予感・・・

しかし、ディフェンス陣に批判が集中しがちですが、ディフェンス陣だけの問題ではないような気もします。

むしろあれだけ広大なスペースで何度もカウンターを受けたら、そりゃ失点もしますわって感じだと思います。

ミシャサッカーになってからずっとそうですが、中途半端な位置でボールを奪われてカウンターを受ける場面が多すぎます。

最近はどのチームもレッズのそこをピンポイントでついてきているわけですから、相手からしたらまんまとだと思います。

特に逆転してからの試合運びが良くないのではないでしょうか。

そもそも勝っているチームがカウンターを受けるっておかしいですし、普通は逆ですよね。

理想のサッカーを目指すのは悪いことではないと思いますが、さすがにリスクマネジメントという言葉を覚えて欲しいです。

スポンサーリンク

鹿島も負けたしソウル戦に切り替えましょう

とはいえ、アウェーばかりの連戦が続いていたことも事実です。

あの鹿島さんでさえ、ACLと今日の試合がホームだったのに、負けているわけですから、レッズの選手の疲労を考えれば、良く戦ったと言っても良いのではないでしょうか。

失点の多さに目が行きがちですが、攻撃陣に目を向けてみると、3試合で8ゴールですから攻撃陣は好調を維持できていますし、今日の試合ではラファエルシルバが2ゴールを決めました。

ポジティブなこともありますし、まだまだこれからだと思います!

次は待ちに待った今シーズン最初の埼スタでの試合なので、そこに向けてしっかりと休んで欲しいと思います。

次も負けたら完全に負の連鎖に突入してしまいそうなので、何としてでも勝たなくてはなりません。

そして、ソウル戦を皮切りに3連続埼スタなので、ぜひとも3連勝でいきたいところですね!

スポンサーリンク
inポイント誘導
最後までご覧いただきありがとうございます!
下矢印
下矢印
inポイント誘導
↓ブログ更新の励みになりますので、よろしければクリックお願いします。
ブログ村レッズ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする