財布に優しいtoto予想〜第904回totoGOAL3に挑戦!〜

今回の記事では第904回totoGOAL3に挑戦したいと思います。

掛け金は800円です。

それでは早速予想に移ります。

スポンサーリンク

第904回totoGOAL3の予想

NoHOME/AWAY 今季リーグ戦得点回数予想
1ブレーメン詳細[0]1回 [1]10回 [2]5回 [3]0回
[1]
2ドルトムント[0]3回 [1]5回 [2]2回 [3]6回[2][3]
3ヴォルフスブルク詳細[0]6回 [1]6回 [2]3回 [3]1回[1][2] 
4ハンブルガーSV[0]7回 [1]4回 [2]5回 [3]0回[1]
5ライプツィヒ詳細[0]3回 [1]4回 [2]4回 [3]5回[0][1]
6フランクフルト[0]5回 [1]3回 [2]5回 [3]3回[0]
予想金額800円

ブレーメンvsドルトムント

ドルトムントが主導権を握る試合になることが予想されますが、ドルトムントが最近の試合で毎試合失点をしていること、ブレーメンは今シーズン1得点の試合が10試合と多いことから、ブレーメンは[1]をマークしました。
また、ブレーメンは1試合の平均失点が2点を超えていることからドルトムントには[2][3]をマークしました。
予想表に戻る

ヴォルフスブルクvsハンブルガーSV

下位チーム同士の対戦ということもあり、ロースコアの試合になると予想しました。
今シーズン、ヴォルフスブルクが複数得点を挙げた試合はわずか4試合ということから、[1]は確実に抑えたいと思います。
ただ、ハンブルガーSVは守備が堅いチームではないので、ヴォルフスブルクが複数得点することも視野にいれ、[2]マークしました。
一方のハンブルガーSVはデータ上今シーズンの平均得点数は0.88と1を切る数字になっていますが、ここ最近の7試合で無得点試合がないことから、この試合でも得点をあげる可能性が高いと考え、[1]にマークしました。
予想表に戻る

ライプツィヒvsフランクフルト

上位同士の対戦となります。
お互いに平均失点が1を切っているため守備が安定している印象があります。
特にフランクフルトはアウェーで複数失点をしていないため、ライプツィヒには[0][1]をマークしました。
またライプツィヒは最近のホーム5試合で失点がわずかに1と非常に安定した戦いをしているため、フランクフルトには[0]をマークしました。
予想表に戻る

予想は以上です。

スポンサーリンク
inポイント誘導
最後までご覧いただきありがとうございます!
下矢印
下矢印
inポイント誘導
↓ブログ更新の励みになりますので、よろしければクリックお願いします。
ブログ村レッズ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする