財布に優しいtoto予想〜第904回minitotoAに挑戦!〜

久しぶりのtoto予想です。

今回の記事では第904回minitotoAに挑戦します。

掛け金は1,200円です。

それでは予想に移ります。

スポンサーリンク

第904回minitotoAの予想

NoHOME AWAY予想
1ブレーメン詳細ドルトムント02
2ヴォルフスブルク詳細ハンブルガーSV1
3RBライプツィヒ詳細フランクフルト102
4シャルケ詳細インゴルシュタット1
5アウグスブルク詳細ホッフェンハイム02
予想金額1200円

ブレーメンvsドルトムント

お互い最近の公式戦で5試合負けなしが続いていますが、そのうちブレーメンは3試合、ドルトムントは4試合が引き分けと勝ちきれない試合が多くなっています。
この両チームの対戦成績はブレーメンの2勝10敗とドルトムントが圧倒的に勝ち越していることからこの試合でもドルトムント優位であると考えられます。
ただ、ドルトムントはオーバメヤンがアフリカネーションズカップで欠場となるため、引き分けも視野に入れた予想にしました。

予想表に戻る

ヴォルフスブルクvsハンブルガーSV

両チームともに開幕直後は不振が続いていましたが昨年の12月の試合では勝ちが増え、徐々に調子を上げてきています。
しかし、ハンブルガーSVはヴォルフスブルクに対してリーグ戦ここ10試合で勝ちがなく、今シーズンのアウェー戦ではわずか1勝しかできていません。
さらに、ハンブルガーSVはここ5年連続で年明けの最初の試合に勝てていないというデータもあることからヴォルフスブルクの勝利と予想しました。

予想表に戻る

RBライプツィヒvsフランクフルト

リーグ戦の上位同士の対戦となります。
RBライプツィヒは今シーズンホームで無敗と好調が続いています。
対するフランクフルトも今シーズンのアウェー戦で複数失点した試合がなく、非常に安定した戦いができています。
また、この両チームはこの試合が初対戦となることから、この試合はトリプルでいきたいと思います。

予想表に戻る

シャルケ04vsインゴルシュタット

シャルケは今シーズン非常に浮き沈みの激しいシーズンを過ごしています。
7試合負けなしが続いた後、最近のリーグ戦4試合で勝ちがなく、さらにここ4試合で3得点と不調気味で年明けを迎えました。
ただ、2部で得点ランク首位を走っていたブルグスタラーを獲得し、攻撃陣の活性化を図りました。
一方のインゴルシュタットは開幕から10戦未勝利でしたが、監督交代後はやや調子を取り戻しつつあります。
シャルケはインゴルシュタットに対して1分1敗と勝ったことがなく、非常に難しい予想となりますが、シャルケが中断期間に問題点を修正してくると予想し、シャルケの勝ちでいきたいと思います。

予想表に戻る

アウグスブルクvsホッフェンハイム

リーグ戦6勝10分と未だに無敗記録を続けています。
ただ無敗記録を続けているとはいえ、非常に引き分けが多いことが少し気がかりです。
今節も、アアウブスブルクに対して、無敗記録を更新すると予想しましたが、引き分けの多さから勝ちと引き分けの両方に入れることにしました。

予想表に戻る

今回の予想は以上です。

スポンサーリンク
inポイント誘導
最後までご覧いただきありがとうございます!
下矢印
下矢印
inポイント誘導
↓ブログ更新の励みになりますので、よろしければクリックお願いします。
ブログ村レッズ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする