財布に優しいtoto予想〜第901回totoGOAL2に挑戦!〜

今回は第901回totoGOAL2に挑戦します。

いつもより試合数が少ないので、掛け金もいつもの半分の800円です。

また、普通に予想しても、配当金が低いことが予想されるので、ある程度、穴狙いでいきたいと思います。

それでは予想に移ります。

スポンサーリンク

第901回totoGOAL2の予想

NoHOME/AWAY 今季リーグ戦得点回数予想
1横浜FM詳細[0]8回 [1]9回 [2]10回 [3]7回
[2][3] 
2鹿島[0]8回 [1]10回 [2]8回 [3]8回[0][1]
3大宮詳細[0]7回 [1]16回 [2]8回 [3]3回[1] 
4川崎[0]4回 [1]9回 [2]8回 [3]13回[0][1]
予想金額800円

横浜Fマリノスvs鹿島アントラーズ

ここ最近7試合の対戦成績は鹿島アントラーズが6勝1分と圧倒しています。
さらに、天皇杯でも過去2戦2勝と鹿島が圧倒的に有利なデータがそろっています。
鹿島有利の予想が多くなると考えられます。
そこでこのブログでは、その逆をいきたいと思います。
横浜Fマリノスの複数得点を予想し、鹿島アントラーズの複数得点はないと予想しました。
一見無謀な予想に思えるかもしれませんが、昨年の天皇杯準決勝では、Jリーグを優勝し、CWCで3位と結果を残したサンフレッチェ広島がガンバ大阪に0-3で負けていますし、今回も同様のことが起こるかもしれません。

大宮アルディージャvs川崎フロンターレ

この両チームの対戦では打ち合いになることが多い印象があります。
実際に川崎フロンターレから見ると、ここ最近5試合の対戦ではすべての試合で複数得点を挙げています。
一方で、大宮アルディージャも、今年のリーグ戦では川崎フトンターレに3-2で打ち合いの試合を制しています。
どちらのチームが勝つにしても、両チームの複数得点、特に川崎フロンターレの複数得点を予想が多くなると考えられます。
ただ、決勝戦をかけた一発勝負の試合で両チームが今まで通りの積極的な試合をできるかどうかはわかりません。
特に川崎フロンターレは、鹿島とのCSで1得点もすることができませんでしたし、一発勝負に弱いというデータもあります。
そこでこのブログでは、両チームともある程度慎重に試合に入ると予想し、ロースコアの決着になるのではないかと考えました。
大宮アルディーアは1得点、川崎フロンターレは無得点もしくわ1得点と予想しました。

今回の予想は以上です。

スポンサーリンク
inポイント誘導
最後までご覧いただきありがとうございます!
下矢印
下矢印
inポイント誘導
↓ブログ更新の励みになりますので、よろしければクリックお願いします。
ブログ村レッズ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする