財布に優しいtoto予想〜第899回totoGOAL3に挑戦!〜

久しぶりにtoto予想をします。

今回は第899回totoGOAL3に1600円で挑戦します。

それでは早速予想に移りたいと思います!

スポンサーリンク

第899回totoGOAL3の予想

NoHOME/AWAY 今期リーグ戦得点回数予想
1鹿島詳細[0]8回 [1]10回 [2]8回 [3]8回
0 1
2広島[0]9回 [1]7回 [2]8回 [3]10回1 2
3横浜FM詳細[0]8回 [1]9回 [2]10回 [3]7回1 2
4G大阪[0]9回 [1]7回 [2]8回 [3]10回1
5FC東京詳細[0]8回 [1]17回 [2]5回 [3]4回1
6川崎[0]4回 [1]9回 [2]8回 [3]13回2 3
予想金額1600円

鹿島アントラーズvsサンフレッチェ広島

今シーズンの2試合は鹿島がともに4点を奪って快勝しています。
しかし、鹿島はクラブワールドカップの連戦に加え、決勝戦では延長戦を戦っているため、体力面にやや不安があると考えられます。
また、多少の燃え尽き感もあるかもしれません。
一方のサンフレッチェ広島は一ヶ月の中断の間に鹿島対策をしっかりと出来ていると考えられます。
また、休養も十分にとれており、体力面でも分があるのではないでしょうか。
以上のことから、鹿島[0][1]、広島[1][2]でいきたいと思います。
予想表に戻る

横浜Fマリノスvsガンバ大阪

ルヴァン杯の準決勝でも対戦した両チーム、その時は0-0と1-1と共にロースコアの試合でした。
ガンバ大阪は、パトリックと呉屋の欠場に加え、井手口、東口が出場微妙、と怪我人が多い状況です。
特に、井手口、東口が欠場となりと守備面にやや不安があります。
一方のマリノスは守備が非常に堅いこと、齋藤学の一発があることから試合を優位に進める可能性があると考えられます。
マリノスの複数得点も考慮して、横浜FM[1][2]、G大阪[1]でいきたいと思います。
予想表に戻る

FC東京vs川崎フロンターレ

多摩川クラシコでライバル関係にある両チームですが、最近の3試合は川崎の3連勝中とやや川崎に分があると考えられます。
また、川崎は小林悠が復帰し、JリーグMVPをとった中村憲剛を含めた攻撃陣には期待が持てます。
そして、負ければ風間監督、大久保が川崎でのラスト試合となるため、相当な気持ちを入れ込んでいると思います。
一方のFC東京は、リーグ終盤は4連勝で終えたものの、天皇杯4回戦ではHonda FCに苦しめられるなどやや不安を残す結果となっています。
この試合はFC東京[1]、川崎[2][3]でいきたいと思います。
予想表に戻る


今回の予想は以上です。

スポンサーリンク
inポイント誘導
最後までご覧いただきありがとうございます!
下矢印
下矢印
inポイント誘導
↓ブログ更新の励みになりますので、よろしければクリックお願いします。
ブログ村レッズ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする