2016JリーグMVPが中村憲剛?

Jリーグアウォーズ2016が開催され、浦和レッズから優秀選手賞に西川、遠藤、槙野、阿部、柏木、関根、興梠、武藤選手が、ベストイレブンには西川、槙野、阿部、柏木選手がそれぞれ選出されました。

ベストイレブンはリーグ最多となる4名の選手が選出され、今年一年のレッズの強さを少しは証明できたのではないでしょうか。

また、優秀選手賞も8名の選手が選出され、一人の選手に頼らない浦和レッズのサッカーの魅力が詰まっているように感じました。

スポンサーリンク

MVPの発表

ここまでは良かったのですが・・・MVPには川崎フロンターレの中村憲剛選手が選ばれ、残念ながらレッズの選手からは選ばれませんでした。

MVPは西川か阿部かなと思っていた自分からするとかなりがっくりくる結果となってしまいました。

もちろん中村憲剛は誰もが認める素晴らしい選手で、川崎フロンターレに欠かせない選手であることは間違いないので、素直におめでとうと言いたいです。

しかし、レッズサポの私からすると、年間勝ち点1位を獲得したレッズから選んで欲しかったですし、ここまで年間1位の結果が報われないと非常に虚しい気持ちになります。

また、今年、500試合出場を達成し、3年連続フルタイム出場を果たし、ルヴァンカップを制し、年間勝ち点1位をキャプテンとして獲得した、阿部の努力、頑張りや西川のリーグ最少失点の活躍がMVPという結果で報われなかったことも非常に悔しく感じます。

中村憲剛がいるのといないのとでは川崎が別のチームになるという人もいるけれど、3年間もずっとフィールドに立ち続けている阿部の凄さももっと評価されていいと思います。

阿部がMVPを獲得するためには、連続出場記録が途絶えさせて、阿部の存在の大きさを証明しないといけないのかな、なんて変なことまで考えてしまいます。

阿部か西川がMVPに選ばれていれば、今シーズンの悔しさが少しは紛れたのですが・・・

まあでもここまで色々と報われないと、もはや開き直るしかないですね。

来年こそは、正真正銘のリーグ王者となりこのJリーグアウォーズでここまで積み上げてきたもの全てが報われるような一年にできれば良いなと思います。

そのためにもたくさんスタジアムに行き、レッズの選手たちの力になりたいと思います。

スポンサーリンク
inポイント誘導
最後までご覧いただきありがとうございます!
下矢印
下矢印
inポイント誘導
↓ブログ更新の励みになりますので、よろしければクリックお願いします。
ブログ村レッズ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする