[選手講評]浦和vs川崎〜興梠のプレーはお金を出して見る価値がある〜

%e5%a4%a9%e7%9a%87%e6%9d%afvs%e5%b7%9d%e5%b4%8e_4
前回に続き川崎戦の選手評価&コメントしていきます。

※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価しています。

※選手名横の数字は私がつけた採点です。

今回は武藤高木興梠選手です!

スポンサーリンク

武藤雄樹  5.5

%e5%a4%a9%e7%9a%87%e6%9d%afvs%e5%b7%9d%e5%b4%8e
前半開始早々に左足で放ったミドルシュートは相手の意表を突く素晴らしいシュートだったと思います!
ただ、それ以降は守備に追われる時間が多く、思うようにプレーできていませんでした。
また、クリアボールもうまくキープできず、すぐに奪われてしまうなどチームに良いリズムを作り出すことができませんでした。
調子の良い時の武藤であれば、相手をトラップ一発で置き去りにしてドリブルで運ぶことができていたはずなので、CSまでに調子を取り戻してほしいと思います。

高木俊幸  5.0

%e5%a4%a9%e7%9a%87%e6%9d%afvs%e5%b7%9d%e5%b4%8e
調子の良かった高木はどこへ行ってしまったのでしょうか。
ボールを受けてもすぐに奪われてしまい、川崎の19歳三好にまで体で負けていました。
トラップが良くない、パスが良くないの前に高木からは覇気がほとんど感じられませんでした。
調子が良かったのはたまたまだったのか、強い相手にはまだまだ通用しないのかわかりませんが、このままだとスタメンを外れても仕方ないと思います。
しかし、今シーズンのレッズの強さの裏には高木の成長が間違いなく絡んでいますし、絶妙なボールコントロールや精度の高いCKやFKも持っています。
高木の調子の良さはレッズの調子の良さにもつながってくると思うので、もう一度気持ちを入れ直して、CSでは絶好調の高木を見たいですね!

興梠慎三  6.5

%e5%a4%a9%e7%9a%87%e6%9d%afvs%e5%b7%9d%e5%b4%8e
先制点の場面では、森脇のクロスに対してうまく飛び出し、相手キーパーが中途半端に出てきたところをうまく交わしてゴールを決めました!
あの絶妙なトラップは興梠にしかできない素晴らしいプレーだったと思います!
また、シャドーの2人の調子が良くない中で、先制点の場面以外にも何度かチャンスを作るなど、調子の良さを維持できていると思います!
延長戦では、足を攣ってしまい思うようにプレーができず、PK戦でも外してしまい、最後のところでレッズを勝利に導けなかったので、CSではレッズを優勝へ導けるように頑張ってほしいと思います!

今回の記事は以上です。

次回は李、青木、ズラタンにコメントしていきます!

スポンサーリンク
inポイント誘導
最後までご覧いただきありがとうございます!
下矢印
下矢印
inポイント誘導
↓ブログ更新の励みになりますので、よろしければクリックお願いします。
ブログ村レッズ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする