2S16節 浦和vs磐田〜武藤、高木、興梠〜

2s16%e7%af%80%e7%a3%90%e7%94%b0%e6%88%a6_4
前回に続き磐田戦の選手評価&コメントしていきます。

※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価しています。

※選手名横の数字は私がつけた採点です。

今回は武藤高木興梠選手です!

スポンサーリンク

武藤雄樹 7.0

2s16%e7%af%80%e7%a3%90%e7%94%b0%e6%88%a6_2
なかなか得点が奪えず、苦しい展開の中、値千金の決勝ゴールを決めました!
得点のシーンでは駒井のクロスに対して戻りながらもうまく頭で合わせましたね!
ここ最近の試合ではなかなかパフォーマンスが上がらず、思うようなプレーができていませんでしたが、それを払拭する価値あるゴールだったと思います!ただ、前半や得点直後に決定機を外すなどどこかでもう一点取れていればもっと楽に勝てていた試合だったのではないでしょうか。
それでも柏木のポスト直撃のフリーキックにつながるファールをもらったりなど、体は良く動いていたと思います!
残りの試合もこの調子を維持して欲しいですね!

高木俊幸 6.0

2s16%e7%af%80%e7%a3%90%e7%94%b0%e6%88%a6_2
主に左サイドで関根とのパス交換から多くのチャンスを作り出していました!
この試合では引いた位置から中に切れ込んで質の高いクロスを供給したり、ドリブルで持ち込んで惜しいシュートを放つなど、攻撃のリズムを生み出していたと思います!
しかし、調子の良かった時のような裏への抜け出しや、クロスに入り込んで合わせるシーンがなかなか見られず、後半はあまりチャンスを作れず途中交代となってしまいました。
前線でボールを受けられないと引いて受けたくなる気持ちはわかりますが、我慢してもう少し前でプレーできればさらにプレーの幅が広がるように感じました!

興梠慎三 7.0

2s16%e7%af%80%e7%a3%90%e7%94%b0%e6%88%a6_2
前半はバー直撃のシュートを放つなど得点こそ奪えませんでしたが、決定機を作り出していました!
また、興梠のところでうまくボールが収まり、そこが起点となってとても多くのチャンスに繋がっていました!
しかし、後半に入るとロングボールが多くなってしまい、興梠もなかなか収めることができずに苦しい展開となってしまいました。
それでも先制点を奪ってからは武藤に決定的なスルーパスを出したり、終盤少し押し込まれた展開の中クリアボールをうまくキープしたりなど勝利に大きく貢献したと思います!
特に、終了間際にとんでもないキープ力を発揮した場面は正直かなり驚きました!どうやったらあんなプレーできるのでしょうかね。
残りの試合も興梠の力が必ず必要になってくるので、頑張って欲しいと思います!

今回の記事は以上です!

次回は李、ズラタン、青木にコメントしていきます!

スポンサーリンク
inポイント誘導
最後までご覧いただきありがとうございます!
下矢印
下矢印
inポイント誘導
↓ブログ更新の励みになりますので、よろしければクリックお願いします。
ブログ村レッズ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする