2S16節 浦和vs磐田〜柏木、阿部、関根、駒井〜

2s16%e7%af%80%e7%a3%90%e7%94%b0%e6%88%a6
前回に続き磐田戦の選手評価&コメントしていきます。

※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価しています。

※選手名横の数字は私がつけた採点です。

今回は柏木阿部関根駒井選手です!

スポンサーリンク

柏木陽介 6.5

2s16%e7%af%80%e7%a3%90%e7%94%b0%e6%88%a6_2
前節は怪我の影響で試合に出場しませんでしたが、復帰した今回の試合では怪我の影響を感じさせず、柏木らしいプレーができていたと思います!
青木には青木の長所がありますが、柏木が出場すると攻撃がかなりスムーズになるということを改めて感じました!
サイドに散らすパスと裏のスペースに出すボール、時間を作って後ろに下げるボールの使い分けが絶妙で、相手からしたらどこへ出てくるか全く予想できないのではないでしょうか。
さらに、フリーキックではポスト直撃のシュートを放ち、コーナキックでもチャンスを演出するなど、レッズの多彩な攻撃の起点になっていたと思います!
コンディションを整えて、なんとかラスト数試合頑張ってほしいと思います!

阿部勇樹 7.0

2s16%e7%af%80%e7%a3%90%e7%94%b0%e6%88%a6_2
相手のカウンターになりかけるところで、必ずと言っていいほど阿部がボールをカットする場面や相手FWを潰しボールを奪う場面が見られました。
このプレーは、ものすごい集中と先を読む力が必要になってくるため、さすが阿部といったプレーだったと思います!また、ボランチの位置から最前線まで猛然と駆け上がっていく場面も入られ、攻守にわたり躍動していました!
セカンドステージ優勝のインタビューでも全く浮かれることなく、本当に頼れるキャプテンです!
何としても阿部にシャーレをプレゼントしたいですね!

関根貴大 6.5

2s16%e7%af%80%e7%a3%90%e7%94%b0%e6%88%a6_2
この試合ではサイドから無理に仕掛けることなく様子を伺いながら隙があればそこをついていくようなプレースタイルだったと思います。
まだ足に痛みが残っているのか左サイドでのプレーに慣れていないのでしょうか。
それでも、幾度となく遠藤からのサイドチェンジのボールを引き出し、チャンスを作り出していました!
左サイドでのプレーでは縦に仕掛けると左足でクロスを上げることになり、なかなか思うようなプレーができないと思いますが、今日のようにコンビネーションで崩すことができれは、プレーの幅が広がってくると思います!
後半の駒井のクロスをヘディングで外したシーンでは決めて欲しかったですが、試合を通して良いプレーができていたと思います!

駒井善成 7.0

2s16%e7%af%80%e7%a3%90%e7%94%b0%e6%88%a6
前半はドリブルで仕掛けてもなかなか相手を振り切れず、コーナーキックにするのが精一杯、トラップミスも散見されるなど駄目な時の駒井だなと思っていましたが、後半に入るとこれまでのプレーが嘘のようにサイドを躍動していました!
サイドでボールを受けると、迷わずに縦に仕掛け続け、ついには決勝点となる武藤のゴールをアシストしました!
その後も一切手を緩めることなくサイドから仕掛け続け、チャンスを演出していました!
サイドのアップダウンを繰り返しながら、試合終盤までドリブルで相手を振り切れる駒井の体力は恐ろしいほど素晴らしいですね!
フル出場が続き疲労が溜まってくると思いますが残りの試合もサイドを切り裂いて欲しいと思います!

今回の記事は以上です。

次回は武藤、高木、興梠選手にコメントしていきます!

スポンサーリンク
inポイント誘導
最後までご覧いただきありがとうございます!
下矢印
下矢印
inポイント誘導
↓ブログ更新の励みになりますので、よろしければクリックお願いします。
ブログ村レッズ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする