2S15節 vs新潟〜阿部、青木、関根、駒井〜

前回に続き新潟戦の選手評価&コメントしていきます。

※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価しています。

※選手名横の数字は私がつけた採点です。

今回は阿部青木関根駒井選手に採点&コメントしていきます!

スポンサーリンク

阿部勇樹 6.5

相手が前がかりになったところで鋭い読みからボールを奪いカウンターにつなげる場面がかなり多く見られました!また、後半体力的にきつくなってきたところで、阿部がなんとかしのいでくれる場面も見られ、ルヴァン杯決勝の疲れを感じさせないプレーをしてくれたと思います!そして、柏木がいない分、攻撃の組み立てに参加する回数も多く、攻守にわたり勝利に貢献していたと思います!

青木拓矢 6.0

今シーズンJリーグでは初めての先発出場となりましたが、最終ラインでの攻撃の組み立て時に積極的にボールを受けに行ったり、前線の攻撃に絡んだりなど攻撃の起点になっていたと思います!しかし、ボールコントロールが微妙にずれている場面も散見され、マッチアップしたレオシルバに球際でほとんど勝てずになかなか良いリズムでプレーできない時間帯もあったように感じました。また、身方がボールを奪われた後のセカンドボールを青木のところで奪いきれず、そのままカウンターにつなげられてしまう場面も見られました。逆に青木のところで奪い返せるとチャンスが生まれていたので、セカンドボールに対する反応や、五分五分のボールをしっかりと奪いきれるようになるともっと良くなると感じました!

関根貴大 6.0

この試合では1対1で無理に仕掛けて簡単にボールを奪われて、チャンスを潰してしまう場面が目立ったように感じました。また、駒井が積極的にいっていた分、バランスをとるためなのか試合を通して、少し大人しいように感じました。それでも、奪われた後にすぐボールを奪い返すなど、攻守の切り替えは良くできていたと思います!そして、終了間際にはカウンターからドリブルで持ち込んで興梠の勝ち越しゴールをアシストし、大事なところで決定的なプレーをしてくれました!試合開始時からルヴァン杯決勝で痛めた右足がかなり痛んでいたようなので、その状況の中よく頑張っていたと思います!

駒井善成 6.5

対峙したコルテースに臆することなく積極的に仕掛けて行くなど、サイドから何度もチャンスるを作っており、駒井の調子の良さを感じました!また、後半には興梠のパスから左足で決定的なシュートを放ちました!そして、試合終盤まで全く運動量が落ちず、試合終盤の関根のドリブルについていきラストパスを受けるなど、素晴らしいプレーを見せてくれたと思います!一方で、クロスやラストパスの精度がやはり今一つで、そこの精度が上がってくればさらに相手にとって脅威な選手になれると思います!

今回記事は以上です!

次回は武藤、高木、興梠選手にコメントしていきます!

スポンサーリンク
inポイント誘導
最後までご覧いただきありがとうございます!
下矢印
下矢印
inポイント誘導
↓ブログ更新の励みになりますので、よろしければクリックお願いします。
ブログ村レッズ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする