2S15節 vs新潟〜西川、遠藤、森脇、槙野〜

3週間の中断後のJリーグで新潟と対戦し、かなり苦しい展開になりましたが、興梠の2ゴールの活躍で見事勝利しました!これで年間勝ち点首位をキープし、セカンドステージ優勝をほぼ確実ものとしました!中断期間中、レッズはルヴァン杯を3試合戦ってきたのに対し、新潟は公式戦がなく、短期キャンプを行うなど3週間かけてレッズ対策をしてきていたため、かなり苦しい試合となってしまいました。しかし、引き分けが濃厚だった試合展開の中で、試合終盤に勝ち越しゴールを決め、勝ちきれたことは非常に大きいですし、チームの成長を強く感じました!

それでは選手の評価をしていきたいと思います!

※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価しています。

※選手名横の数字は私がつけた採点です。

まずは西川遠藤森脇槙野選手に採点&コメントしていきます!

スポンサーリンク

西川周作 7.0

試合終盤の鈴木武蔵のヘディングシュートをビックセーブしチームを救い、さらにそのプレーから興梠の決勝点につながるなど勝利に大きく貢献してくれたと思います!また、カウンターを受けた際、相手の裏へのロングボールに対し、思い切って飛び出しクリアしたプレーはピンチを未然に防いだ素晴らしいプレーだったと思います!そして、西川へのバックパスに対して、つなぐ場面と蹴る場面の使い分けが良くできており、最近多かったキックミスもほとんどなかったと思います!試合を通して安定したプレーを見せてくれたと思います!

遠藤航 6.5

先制点の場面では、一発で相手の裏をつく非常に素晴らしいパスで興梠の先制点をアシストしました!この先制点の場面も含め、相手がラインを高く保ち、前からプレッシャーをかけてきた中で、長短のパスをうまく使い分け、特に裏へのロングボールが良く効いていたと思います!一方で、失点の場面では、森脇のパスをカットされバランスを崩した状態ではあったものの、ラファエルシルバに簡単に振り切られてしまいました。あそこまでスピードに乗られてしまうと止めるのはなかなか難しいですが、思い切って距離を取るなどもう少しうまく対応できればよかったと思います。また、あのプレーからラファエルシルバへの対応が難しくなり、少し手こずっているように感じました。後半から入った右ストッパーでは無難に仕事をこなせていたと思います!

森脇良太 4.0

失点に直結するパスミスをするなど完全にチームの足を引っ張ってしまいました。この失点直後から新潟は明らかに勢いを取り戻し、試合展開を難しくしてしまったと思います。さらにその後もなかなかミスを切り替えられず何度もバックラインでボールを奪われ、ピンチを招いてしまいました。本人もかなり反省しているようなので、しっかりと切り替えて次の磐田戦では勝利に貢献して欲しいと思います!

槙野智章 6.0

試合開始早々のラファエルシルバの突破を阻止するなど、対人の強さはさずがだなと感じました!また、後半の疲れてくる時間帯でも集中を切らずに、相手に追加点を許しませんでした!そして、この試合では無理にドリブルで持ち込んで、奪われ、カウンターを受けるというプレーも見られず、終始安定したプレーを見せてくれたと思います!

今回の記事は以上です。

次回は、阿部、青木、関根、駒井選手にコメントしていきます!

スポンサーリンク
inポイント誘導
最後までご覧いただきありがとうございます!
下矢印
下矢印
inポイント誘導
↓ブログ更新の励みになりますので、よろしければクリックお願いします。
ブログ村レッズ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする