決勝 vsG大阪〜駒井、ズラタン、李〜

前回に続きG大阪戦の選手評価&コメントしていきます。

※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価しています。

※選手名横の数字は私がつけた採点です。

今回は駒井ズラタン選手に採点&コメントしていきます!

スポンサーリンク

駒井善成 6.5

宇賀神が前半途中で負傷したため、前半途中からのイレギュラー的な出場となりました。急な出場だったためか、前半はほとんど見せ場を作れず、チームの悪いリズムを変えるまでとはいきませんでした。しかし、後半に入ると持ち味であるドルブルを武器にサイドからガンガン仕掛けてチャンスを何度も生み出していました!また、前回の対戦から相手が2枚で対応してきたときには、一度横や後ろにパスをしてから斜めにフリーランニングし、再度ボールを受けるなど臨機応変なプレーができていたと思います!駒井のように何度もドリブルで縦に仕掛けられるとディフェンスとしては相当脅威に感じるはずなので、この調子で自信を持ってプレーして欲しいと思います!

ズラタン 7.0

後半途中からの出場でしたが、ポストプレーやハイボールの競り合い、五分五分のボールなどほとんどすべての場面で相手に競り勝ち、マイボールにしてくれるなど苦しい展開で、非常に貢献していたと思います!また、攻撃だけでなく、守備の場面でも最終ライン付近まで下がりボールを奪うなど、相当気合が入っていたように感じました!そして、興梠になかなかボールが入らず苦しい展開の中で、一人でボールを運ぶことができたズラタンのプレーは非常に良かったと思います!ここ数試合は低調なプレーが続いていましたが、それが嘘のように活躍してくれましたし、やはりズラタンはG大阪と相性がいいのでしょうね!この調子を維持して、残りのリーグ戦でも活躍して欲しいと思います!

李忠成 7.0

後半途中から出場すると、ファーストプレーのコーナーキックからチームを助ける同点ゴールを決めました!なかなかゴールをこじ開けられず苦しい展開が続いていた中でのゴールだったので、李には本当に助けられました!やはり李は何か持っているのか、大舞台で活躍してくれましたね!また、ゴール以外のシーンでも後方からのロングボールを胸でコントロールし、シュートまで持って行くなど、相当効いていたと思います!そしてPK戦では呉屋が外した直後のキックを落ち着いて決めてくれました!相手が外した直後のPKはかなり蹴り辛い雰囲気があったと思いますが、そこを落ち着いて決めることができるメンタルの強さを感じました!最後にはMVPを獲得し、本当に李の活躍がなければこの優勝はなかったと思います!

選手の評価は以上です!

10年ぶりの国内タイトルの獲得は本当に嬉しく、やっとタイトルを獲れた!という気持ちで一杯ですが、すぐにリーグ戦が再開されます!次の相手は残留争い真っ只中の新潟です!新潟はこの中断期間でしっかりとレッズ対策をしてきていますし、残留争いをしているチームの闘争心は相当なものがあると思います!しっかりを切り替えて、次はリーグタイトルに向けて頑張って欲しいと思います!

スポンサーリンク
inポイント誘導
最後までご覧いただきありがとうございます!
下矢印
下矢印
inポイント誘導
↓ブログ更新の励みになりますので、よろしければクリックお願いします。
ブログ村レッズ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする