決勝 vsG大阪〜武藤、高木、興梠〜

前回に続きG大阪戦の選手評価&コメントしていきます。

※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価しています。

※選手名横の数字は私がつけた採点です。

今回は武藤高木興梠選手に採点&コメントしていきます!

スポンサーリンク

武藤雄樹  5.5

前半に相手ディフェンスから膝蹴りをくらった影響か、あまり効果的な動きができていないように感じました。何度かシュートまで持ち込めるシーンもありましたが、得点にはつながりませんでした。また、カウンターから高木の横パスからシュートまで持ち込んだシーンでは、逆サイドから阿部が上がってきていたのでそこにパスを出すことができればビックチャンスになったと思います。ただ、数人に囲まれていたので難しかったかもしれませんが。決勝戦という舞台で少し硬くなってしまった部分もあると思うので、しっかりと切り替えてリーグ戦では確約してほしいと思います!

高木俊幸  6.5

中盤でのタイトなプレスにボールを奪われる展開でしたが、そんな中積極的にミドルシュートを放っていました!ゴールにはつながらなかったものの、リズムを変えるためにはかなり必要なプレーだったと思います!交代直前のプレーでは東口のビックセーブに阻まれてしまったものの多くのチャンスを作り出せていたと思います!しかし、決勝戦という雰囲気なのか、高木には珍しいコントロールミスが何度か見られました。大舞台でもいつも通りのプレーができるようこれからも経験を積んでいってほしいと思います!

興梠慎三  6.0

興梠には珍しく簡単にボールを失う場面や、パスミスをする場面が見られたり、ハイボールに対してもほとんど勝てていませんでした。原因は分かりませんが、興梠があそこまで押さえられてしまうと、レッズとしてはかなり苦しくなってしまうことを改めて感じさせられました。しかし、120分フル出場し、延長戦では足を攣りながらもチームのためにしっかりと戦ってくれました!そして、PK戦では本人曰く全身を攣りながら、丹羽に変なプレッシャーをかけられながらも落ち着いて右下隅に決めてくれました!さらにハーフタイムにはチームに檄を飛ばしたりなど、重要な試合でチームを引っ張る行動はさすが興梠だなと感じました!優勝後は珍しく興梠がはしゃぐ場面も見られ、本当に嬉しそうにしていたのが印象的でした!リーグ戦でもチームを引っ張っていってほしいと思います!

今回の記事は以上です。

次回は駒井、ズラタン、李選手にコメントしていきます!

スポンサーリンク
inポイント誘導
最後までご覧いただきありがとうございます!
下矢印
下矢印
inポイント誘導
↓ブログ更新の励みになりますので、よろしければクリックお願いします。
ブログ村レッズ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする