決勝 vsG大阪〜柏木、阿部、関根、宇賀神〜

前回に続きG大阪戦の選手評価&コメントしていきます。

※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価しています。

※選手名横の数字は私がつけた採点です。

今回は柏木阿部関根宇賀神選手に採点&コメントしていきます!

スポンサーリンク

柏木陽介 6.5

井手口、今野の相手両ボランチから厳しいプレスを受け、苛立ちを見せるなどなかなか思うようなプレーをさせてもらえませんでしたが、怖がることなく積極的にボールを受け、なんとか攻撃のリズムを作り出そうとしていました!特に後半はタイミングをずらしたパスなどで、両サイドの裏をうまく突いたりと、攻撃の起点となっていました!そして、同点ゴールの場面ではコーナーキックから李のゴールをアシストする素晴らしいボールを上げてくれました!代表では満足のいくプレーをすることができなかった分、優勝に貢献できて本当に良かったと思います!

阿部勇樹 7.0

今日も安定したプレーで120分チームのために走り続けてくれました!危険な場面を察知する能力はさすがでしたね!また後半の相手を完全に押し込んでいる時間帯には柏木とともに攻撃の組み立てに参加し、左右にボールを散らすなど、良い起点になっていたと思います!そしてPK戦では最初のキッカーを務め、冷静に左下隅に決めました!相手が先に成功しており、PK戦の流れを作る重要な場面で落ち着いてくれた阿部は本当にキャプテンにふさわしい存在だと思います!また、移籍してきて1年目にはACLを獲ったものの、その後はタイトルを全く取れていなかったので、優勝カップを掲げている姿は本当に心に染みましたし、心からおめでとうと言いたいです!

関根貴大 6.5

前半は全く思ったプレーができず、ドリブルをしても取られ、パスもミスが多く完全に悪い時の関根だったと思います!しかし、宇賀神が負傷交代をしてポジションを左サイドに移してからは、積極的な縦への仕掛けから何度も決定的なクロスを供給するなど、相手に脅威を与え続けていたと思います!そして、去年までは90分でも足がつり最後までプレーできない試合が目立った中で、最後は足をつりながらでしたが、120分プレーを仕切ったしたことは非常に評価できると思います!試合後のロッカールームの写真では、右足から大量に出血していましたし、本当に頑張ったと思います!プロになって初めてタイトルを獲れたことは今後のサッカー人生に大きな経験になると思うので、このまま将来のレッズを引っ張っていって欲しいと思います!

宇賀神友弥 5.5

前半途中で左足を捻挫してしまい、無念の途中交代となりました。ガンバが相手ということもあり、相当な気持ちで望んでいたと思うので非常に残念でしたね。それでも、決勝までの試合では複数のポジションで決勝へ導いてくれましたし、宇賀神には感謝したいと思います!どれくらいの怪我だったのかはわかりませんが、早く治して、リーグ戦での出場に備えて欲しいと思います!

今回は以上です。

次回は、高木、武藤、興梠選手にコメントしていきます!

スポンサーリンク
inポイント誘導
最後までご覧いただきありがとうございます!
下矢印
下矢印
inポイント誘導
↓ブログ更新の励みになりますので、よろしければクリックお願いします。
ブログ村レッズ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする