決勝 vsG大阪〜西川、遠藤、森脇、槙野〜

ルヴァン杯決勝でG大阪と対戦し、PK戦の末見事優勝を勝ち取りました!

13年ぶり2度目の優勝!国内タイトルの獲得は10年ぶり!とやっとやっとタイトルを獲れたという感じでした!

ガンバに先制される苦しい展開となりましたが、後半に追いついての勝利となり、今までの流れだと完全に負けパターンだったのでレッズの成長を感じた試合でした!

PK戦になった時は半分優勝を諦めかけましたが、レッズは全員成功し、メンタルの強さを感じました!

本当に本当に嬉しいタイトル獲得になりました!

それでは選手の評価をしていきたいと思います!

※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価しています。

※選手名横の数字は私がつけた採点です。

まずは西川遠藤森脇槙野選手に採点&コメントしていきます!

スポンサーリンク

西川周作 7.5

前半に先制点を献上するもその後は安定した守りで、1点も許しませんでした!なかなか点が取れず、ミスからカウンターを受ける場面が何度もありましたが西川のスーパーセーブに助けられ、同点ゴールにつなげることができたと思います!そして何と言ってもPK戦でのストップですね!いつもは先に動いてしまう西川が最後まで我慢して、正面に来たボールをしっかりと弾き返しました!レッズにきてからPKを一度も止めていなかったので相当なプレッシャーを感じていたと思いますが、ここ一番でスーパーセーブをしてくれた西川には感謝しかありません!

遠藤航 6.5

失点の場面では、一発でボールを取りに行ったところをアデミウソンにうまく体を入れ替えられてしまい、失点に直結してしまいました。しかし、それ以外の場面では、ピンチを何度か作られながらも最後のところで体を張って追加点を許しませんでした!途中から出てきた長沢に対してもほとんど競り負けていませんでしたし、スピードのある呉屋にもうまく対応できていたと思います!そして、PK戦ではラストのキッカーを務め、冷静に右上にゴールを決めました!誰もが緊張する場面で冷静にPKを決めた遠藤は、若手とは思えないほどのメンタルを持っていると思います!本当にレッズに来てくれてありがとうと言いたいですね!

森脇良太 6.5

失点の場面では、ドリブルをしているアデミウソンにどんどん距離を離されてしまいましたね。前半はなかなか思うようなプレーができず、単調にクロスを上げる場面や縦パスをカットされる場面が目立ちました。それでも後半に入ると、駒井とともに右サイドを何度も崩し、ガンバに脅威を与えていたと思います!ミドルシュートも何本か積極的に狙っていましたし、後半には自ら打ったシュートのセカンドボールから決定的なシュートを放ちました!120分のフル出場で優勝に大きく貢献してくれたと思います!そして試合後にはお決まりの森脇へのブーイングも見ることができてよかったですね!

槙野智章 6.0

失点の場面では、無理に仕掛けたところをカットされ、そのカウンターがそのまま失点につながってしまいました。あのプレーはガンバが一番狙っていたプレーでしょうし、絶対にやってはいけないプレーだと思います。さらに、アデミウソンと並走したところで前に入られてしまいなす術なく失点してしまいました。もう少しアプローチの仕方を変えていれば振り切られることはなかったのではないでしょうか。それでもその後は、アデミウソンにほとんど仕事をさせず、アデミウソンは途中交代となりました!また、試合を通してハイボールをしっかり弾き出すなど、さすがの対人の強さを見せてくれました!大一番でのプレーの仕方にはもう少し改善点があると思いますが、代表帰りで疲れているところ見事なプレーだったと思います!

今回の記事は以上です。

次回は柏木、阿部、関根、宇賀神選手にコメントしていきます!

スポンサーリンク
inポイント誘導
最後までご覧いただきありがとうございます!
下矢印
下矢印
inポイント誘導
↓ブログ更新の励みになりますので、よろしければクリックお願いします。
ブログ村レッズ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする