準決勝2nd vsFC東京〜青木、遠藤、関根、駒井〜

前回に続きFC東京戦の選手評価&コメントしていきます。

※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価しています。

※選手名横の数字は私がつけた採点です。

今回は青木遠藤関根駒井選手に採点&コメントしていきます!

青木拓矢 6.5

前回の試合に続き、相手が積極的にプレスをかけてきましたが、青木のところでうまく交わしてチェンスにつなげていました!また、先制点の場面ではアシストした高木にパスを展開するなど、得点にも絡むことができていました!そして、この試合でボランチを組んだ遠藤とともに、中盤でのプレスでボールを奪取する場面が目立ちましたし、攻守にわたり活躍してくれました!柏木と阿部が不在の中、快勝することができたのは青木のプレーがかなり聞いていたからではないでしょうか。決勝では先発で出場するかはわかりませんが、必ず出番がくると思うので頑張って欲しいと思います!

遠藤航 7.0

レッズに移籍してきてから初めてのボランチでの出場でしたが、攻守にわたりほぼ完璧なプレーを見せてくれました!攻撃時には中盤の底から長短のパスを組み合わせてうまく攻撃の組み立てをしたり、前線にまで顔を出して攻撃に絡むなど攻撃の起点となっていました!また、守備の場面でも、的確な読みと対人の強さで相手の攻撃をことごとく潰していました!正直遠藤がここまでボランチをできると思っていなかったので、嬉しい誤算ですね!さらに、ここのところフル出場が続いていた阿部を完全休養できたのも決勝戦に向けて非常に大きなことだと思います!決勝戦ではディフェンスラインでの出場が予想されますが、しっかりとG大阪の攻撃を抑えて欲しいと思います!

関根貴大 6.0

いい形で関根までボールがつながる場面が多くありましたが、1対1でなかなか抜ききれずボールを奪われる場面やパスミスをする場面が目立ったように感じました。途中から、相手を抜き切らないでシュートまで持って行くなど、調子が悪いなりに工夫したプレーをしていましたが、本調子の関根とは遠いような気がしました。後半にはドリブルで中央突破した場面や、混戦から抜け出してシュートを打った場面など決定機を作り出していましたが、最後のシュート精度がもう1つでしたね!決勝戦では躍動する関根を期待したいと思います!

駒井義成 7.0

先制点の場面では駒井のサイドが起点となり、2点目は駒井のクロスから興梠が決め、さらに3点目のPKを誘発するなど全得点に活躍を見せてくれました!また、ここ数試合の駒井はトラップが非常に良くなったと思います!この試合でもサイドチェンジの難しいボールをピタッと足元に収めるなどトラップの良さが最近の駒井の好調につながっているのではないでしょうか。さらに、守備時にも最終ラインまで戻り、決定的になりそうな場面を防ぐなど非常に運動量も豊富になったと感じました!G大阪はこの前の試合で駒井に苦手意識を持っていると思うので、決勝戦でも相手を振り回すようなドリブルに期待したですね!

今回の記事は以上です。

次回は、武藤、高木、興梠選手にコメントしていきます!

スポンサーリンク
inポイント誘導
最後までご覧いただきありがとうございます!
下矢印
下矢印
inポイント誘導
↓ブログ更新の励みになりますので、よろしければクリックお願いします。
ブログ村レッズ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする