準決勝2nd vsFC東京〜大谷、那須、森脇、宇賀神〜

ルヴァン杯準決勝第2戦に3-1で勝利し、見事決勝進出を決めました!第1戦で大きなアドバンテージを得ていましたが、積極的に点を取りに行き、相手を寄せ付けない試合運びができていたと思います!決勝は因縁の相手であるG大阪との試合です!リーグ戦の勢いそのままG大阪を倒したいですね!

それでは選手の評価をしていきたいと思います!

※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価しています。

※選手名横の数字は私がつけた採点です。

まずは大谷那須森脇宇賀神選手に採点&コメントしていきます!

大谷幸輝 6.5

何度か決定的な場面を迎えましたが、素晴らしいセーブでピンチを防いでくれました!大谷のセービングは安心して見ていられますし、セービングだけでいったら西川にも引けを取らないのではないでしょうか。しかし一方で、2つの大きな凡ミスでヒヤッとする場面を作るなどセービング以外のつなぎであったり、前への飛び出しであったりにはまだまだ課題が残るなという印象でした。決勝戦では西川が代表から戻ってくるので試合に出られるかわかりませんが、決勝までゴールを守ってくれた大谷が出場してもいいと思います!

那須大亮 6.5

第1戦に続いての出場となりましたが、安定した守備で決勝進出に大きく貢献してくれました!相手のトップには平山が入ったため、ロングボールの対応などは多少苦戦する場面が見られましたが、それでも自由にはやらせず、相手の起点を潰すことができていたと思います!試合終盤に全体的な運動量が落ちてきたところで、中島に得点を許してしまいましたが、それ以外は集中して守れていたと思います!

森脇良太 6.5

平山や東と1対1で対峙した場面ではしっかりと体を入れてボールを奪うなど安定した守備をしてくれました!また、相手の縦パスをうまく狙えており、カットしてから攻撃に繋げるシーンが多く見られていたと思います!興梠の2点目のシーンでは、森脇が相手の縦パスをカットしたところから攻撃がスタートしていました!また、右サイドから関根への大きなサイドチェンジの精度も非常に高く、攻守にわたり効果的なプレーができていたと思います!1戦目でカードをもらっていたので、カードなしで終われたのも良かったと思います!

宇賀神友弥 6.5

阿部を休養させるためにベンチに置いていたことから、宇賀神がゲームキャプテンとして試合に出場しましたが、変に気負うことなくいつも通りのプレーができていたと思います!この試合では、左ストッパーで安定した守備を見せてくれました!また、守備だけでなく、何度か高い位置を取り、シュートを打つ場面も見られ、攻守にわたり活躍していたと思います!しかし、前半終了間際に2つ立て続けにミスをしてピンチを招くシーンがあったので気をつけたいところですね。決勝戦ではあのようなミスは見逃してくれないでしょうから、最後まで集中したプレーを見せて欲しいと思います!

今回の記事は以上です。

次回は、青木、遠藤、関根、駒井にコメントしていきます!

スポンサーリンク
inポイント誘導
最後までご覧いただきありがとうございます!
下矢印
下矢印
inポイント誘導
↓ブログ更新の励みになりますので、よろしければクリックお願いします。
ブログ村レッズ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする