2S第14節 vsG大阪〜武藤、高木、興梠〜

前回に続きG大阪戦の選手評価&コメントしていきます。

※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価しています。

※選手名横の数字は私がつけた採点です。

今回は武藤高木興梠選手に採点&コメントしていきます!

武藤雄樹 7.0

大一番で1ゴール1アシストの大活躍でした!特に後半開始早々に決めたミドルシュートは相手ディフェンスに当たってはいたものの非常に大きな1点だったと思います!ガンバは後半からメンバーを替えて流れを変えようとしたところでの追加点だったのでダメージは大きかったのではないでしょうか。また、この試合はボールを奪われた後の武藤の素早いプレスが非常に効いていました!武藤のプレスが守備のスイッチとなり、ボールを奪い返すことで相手に攻撃のチャンスを与えず、終始レッズペースで試合を展開できたと思います!あの運動量で毎試合フル出場を続けることは大変だと思いますが、残り試合もこの調子で頑張ってほしいですね!

高木俊幸  7.0

試合開始早々の先制ゴールを決め、2試合連続ゴールとなりました!調子のいい選手にはボールが集まるとよく言いますが、まさにその通りになりました!また、高木らしい絶妙なトラップとパスから何度も攻撃の起点となりチャンスを生み出していました!後半の武藤のクロスに合わせたシーンでもゴールとはなりませんでしたが見事な飛び出しで決定機を作りました!攻撃面以外でも、武藤と同様に前からのプレスで相手のリズムを乱し、セカンドボールへの意識も非常に良かったと思います!最近は、途中交代の試合が多いですが、1試合フルで活躍できるようになるとさらに良いと思います!

興梠慎三  7.0

ゴールこそ生まれませんでしたが、ポストプレーや攻撃の起点になるプレーはほぼ完璧だったのではないでしょうか。先制点の場面でもニアで上手く潰れて高木にスペースを与えるなど得点にも絡んでいました!また、ロングボールに対しても上手く競り勝ち、チャンスを広げるプレーを見せてくれました!FWの選手で、得点を取れなかった試合の中でここまで存在感を示せる選手は他にはそうそういないのではないでしょうか。点を取れることに越したことはありませんが、それ以外の場面でチームに貢献できる興梠の存在はやはり大きなものだと再認識できた試合になりましたね!

今回の記事は以上です!

次回はズラタン、青木、李選手にコメントしていきます!

スポンサーリンク
inポイント誘導
最後までご覧いただきありがとうございます!
下矢印
下矢印
inポイント誘導
↓ブログ更新の励みになりますので、よろしければクリックお願いします。
ブログ村レッズ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする