2S第14節 vsG大阪〜柏木、阿部、駒井、宇賀神〜

前回に続きG大阪戦の選手評価&コメントしていきます。

※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価しています。

※選手名横の数字は私がつけた採点です。

今回は柏木阿部駒井宇賀神選手に採点&コメントしていきます!

柏木陽介 6.5

阿部とともに相手ボランチに積極的にプレスをかけ、自由を与えず中盤の攻防を完全に制圧していました!また、攻撃の組み立てに積極的に参加し、先制点の場面では武藤へ決定的なスルーパスを供給するなど、攻撃の中心として勝利に貢献しました。しかし一方で、カウンター時など速い展開におけるパスの精度がやや低く、何度かチャンスを潰してしまう場面が見られました。かなり厳しい危険なスペースを狙ってのパスなので消極的なミスではありませんが、そこの精度がもっと高まってくると相手にとってはさらに脅威になると感じました。それでも試合終盤に最終ラインまでダッシュで戻り守備をするなど攻守にわたり活躍してくれました!

阿部勇樹 7.5

まずは最年少でのJリーグ500試合出場達成おめでとうございます!一時期海外でプレーしていたにもかかわらずこの記録はすごい!を通り越して尊敬に値します!こんなに素晴らしい選手が浦和レッズのキャプテンをやっていることがものすごく誇らしいですね!この試合でも一手二手先を読むプレーでガンバの攻撃をことごとく防ぎ、タイミングの良い前への飛び出しでチャンスを作り出していました!また、遠藤(G大阪)からのとんでもないラフプレイに対しても冷静さを失わず、遠藤が交代するときには逆に阿部から握手をしに行くなど人間性の素晴らしさも見ることができました!Jリーグ500試合出場を祝うのには完璧な内容の試合だったと思います!

駒井善成 6.5

先発フル出場を果たし、3点に絡む活躍を見せてくれました!今までの駒井とは見違えるほど生き生きとプレーをしていたように感じました!特にドリブルのキレがとても良く、森脇とのコンビネーションで右サイドを何度も崩し、藤春のことも気持ち良いくらいにチンチンにしていました!しかし、前半の中央突破をしたシーンやサイドを崩してからの最後のシュートやクロスの質はいまいちだったように感じました。あそこの精度が良ければ、もっと多くの得点シーンが生まれていたのではないでしょうか。この試合で駒井自身かなり気持ちか吹っ切れ、自身がついたと思うので、次は最後の精度を高められるようにしてほしいと思います!

宇賀神友弥 7.0

この試合の宇賀神からはガンバを絶対倒すんだ!という気迫をものすごく感じました!槙野が倉田に踏みつけられたシーンではかなり感情を出していたところからも気持ちをすごく感じました。また、2点リードで相手が1人退場している場面では普段の宇賀神であれば無理して点を取りに行くようなことはあまりありませんが、積極的にサイドを駆け上がるなど追加点を奪いに行き、3点目となるゴールを自ら決めました!相変わらずクロスの精度はあまり高くありませんがそれを差し引いても攻守にわたりレッズの大勝に貢献していたと思います!

今回の記事は以上です。

次回は、武藤、高木、興梠選手についてコメントしていきます!

スポンサーリンク
inポイント誘導
最後までご覧いただきありがとうございます!
下矢印
下矢印
inポイント誘導
↓ブログ更新の励みになりますので、よろしければクリックお願いします。
ブログ村レッズ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする