2S第12節 vsFC東京〜李、興梠、青木〜

前回に続きFC東京戦の選手評価&コメントしていきます。

※選手名横の数字は私がつけた採点です。

※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価しています。

今回は興梠青木選手に採点&コメントしていきます!

李忠成 7.0 

同点ゴールとなるダイビングヘッドを決め、このゴールでチームがかなり勢いづいたと思います。ゴールのシーンでは相手DF(いつもしれっと代表に呼ばれている選手)の前にうまく入り込み押し込んだ李選手らしいゴールでしたね。しかし、関根のシュートをキーパーが弾き、至近距離から豪快に外したシーンは反省してほしいところです。いつも難しいところでループシュートを決めたりしているのですから、ああいったシーンでも落ちつてシュートを打てれば良いのですが・・・何はともあれ李選手が今シーズン10点目を決めたことでレッズでは初?3人同時に二桁得点達成です!!この調子で、残り5試合もさらなる得点を期待しています!

興梠慎三 6.5 

リオオリンピックが終わってから未だにノーゴールでしたがやっと興梠選手にもゴールが生まれました。オリンピックから復帰後は、全く覇気がなく途中から出てきてもぼーっとしている感じだったので心配していましたが、燃え尽き症候群になっていたそうですね。この試合のゴールで吹っ切れたと思うので、これから残り試合暴れてもらいましょう。プレーの内容は、さすが興梠といったポストプレーやボールさばきが随所に見られましたが、ズラタンとのコンビネーションが合わずパスミスになる場面や、縦パスに対するフリックが多少ずれる場面が見られたので、修正して欲しいと思います。

青木拓矢 6.5 

試合終盤のクローザーとして完璧な仕事をしてくれたと思います!勝ち越している場面で青木選手を投入すれば勝てるパターンが出来つつありますね。最後の相手を弄んだようなパス回しの中心となっていましたし、安定感が生まれました。最近は守備だけでなく、ボールを持った時の推進力もかなり上がってきたように感じます。出場時間は短かったですが高評価です。

今回の記事は以上です。

スポンサーリンク
inポイント誘導
最後までご覧いただきありがとうございます!
下矢印
下矢印
inポイント誘導
↓ブログ更新の励みになりますので、よろしければクリックお願いします。
ブログ村レッズ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする