2S第12節 vsFC東京〜武藤、高木、ズラタン〜

前回に続きFC東京戦の選手評価&コメントしていきます。

※選手名横の数字は私がつけた採点です。

※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価しています。

今回は武藤高木ズラタン選手に採点&コメントしていきます!

武藤雄樹 6.0 

常に裏に抜け出す動きを狙ったり、前線からのプレスに行ってリズムを作り出そうとはしていたがうまく結果には繋がらなかった印象です。トラップ、パス、ドリブルの一つ一つのタッチがうまく合っていないのかなあと心配するくらいに小さなミスが多かったように感じました。ルヴァン杯から連戦でで続けていたので、疲労が溜まっていることも考えられるので、しっかり休養して次の試合に切り替えて欲しいところです。

高木俊幸 5.0 

最近絶好調で乗りに乗っていた高木選手でしたが、この試合に関しては全くと言っていいほど何もできませんでしたね。好調を維持することは容易なことではないですが、ここで調子を落とすようだとこれから先かなり厳しいのではないでしょうか。しかし、10月のルヴァン杯はもちろん、リーグ終盤戦には必ず彼の力が必要になってきますし、また活躍してくれることを期待しています。

ズラタン 6.0 

逆転ゴールとなる相手のオウンゴールを誘発するクロス?をあげるなどチームの勝利に貢献しました。興梠との交代はズラタンかなと思うくらいあまりパッとしない出来だったように感じましたが、結果的にズラタンを残したペトロビッチの采配が当たった形になりましたね。ハイボールの競り合いの勝率は高いのですが、ヘディングシュートがなかなか枠に飛ばないのが最近かなり気になります。この試合でも関根のクロスに合わせるもシュートがバーを叩いたシーンがありましたし・・・ヘディングシュートをうまく叩きつけて打つことを意識して(かなり基本的なことですが笑)、助っ人外国人なのですからズラタンにはもっともっと点を取ることを期待しています。

今回の記事は以上です。

次回は途中出場となりました李、興梠、青木選手に採点&コメントしていきます!

スポンサーリンク
inポイント誘導
最後までご覧いただきありがとうございます!
下矢印
下矢印
inポイント誘導
↓ブログ更新の励みになりますので、よろしければクリックお願いします。
ブログ村レッズ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする