2S第12節 vsFC東京〜西川、那須、森脇、宇賀神〜

ここ最近相性の良いFC東京とのアウェイでの対戦。PKで先制されるも試合終盤の10分間で3得点し、見事な逆転勝利!!

相手が前半からめちゃくちゃ飛ばしてきていたのと、先制してから守備的な選手を連続で投入してきたことが、結果的にレッズにとって良い方向に傾きましたね。

さらに、お隣さんが川崎を撃破してくれたので2nd首位奪取!&年間も勝ち点2差まで詰められました!!この調子で年間首位も奪取したいところですね。

それでは出場選手一人一人に勝手に採点&コメントしていきます!

※選手名横の数字は私がつけた採点です。

※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価しています。

まずは、西川那須森脇宇賀神選手にコメントしていきます!

GK西川周作 6.5  

1点リードされた場面での1対1を止めたのは評価できますが、前半相手がかなり前がかりに来ていたところで無理にパスを繋ごうとしピンチを招く場面が見受けられました。前半の中島翔哉のシュートをビックセーブしたシーンも西川のパスミスからのピンチであったので自作自演かなあと思います。PKの場面では、なんとなく真ん中に来そうだなという気がしていたのか中途半端に腕だけ真ん中に残していましたね、どうせ止められないのなら我慢して動かないでみても良かったかな。しかし、試合全体を通してみれば、前半武藤に出した鋭いパスや、相手が前半から圧力をかけてきた中でPKの一点失点だけに抑えたのはさすが西川ですね!

DF那須大亮 6.0  

最近は日本代表の遠藤をベンチに追いやるほどの活躍を見せていますね!今回の試合でも、槙野が欠場となったDFラインをうまくまとめていたと思います。相手の前田は競り合いの際に肘を使ってくることで有名ですが、それにビビらず、うまく相手の起点を潰してくれました!ただ、後半開始早々のPKを与えてしまった場面はいただけませんね。やはりスピードでくる相手に対してはまだまだ不安が残ります。

DF森脇良太 6.0  

ビルドアップと守備の部分での貢献は素晴らしかったと思います。しかし、高い位置での切り返してからの左足クロスの精度がいまいちでした。ほとんどのボールがそのままゴールラインを割っていたのであれでは相手にとって脅威にはならないなと感じました。後は駒井をまだあまり信用していないのか、関根の時ほど縦パスを入れていない印象でした。そして何と言ってもコーナーキック時の小競り合いは、笑えましたね。笑  ただ、あの時負けていたのでできればあまり時間を使ってほしくなかったし、イエローカードはもったいないですね、残り5試合累積には気をつけてほしいものです。

DF宇賀神友弥 6.0  

槙野に代わり左のストッパーに入りましたが、ルヴァン杯でもやっている形なので安定感があったと思います。あまり目立たないけれど、細かなポジショニングに気を使っていて良かったと思います。左のウイングバックの時はクロス精度の酷さがよく目に付きイライラしますが、ストッパーだとそれがなくて良いですね。笑 それは冗談として、関根との相性も上々ですし、オプションとして宇賀神の左ストッパーもありですね。

今回は以上です。

次回は柏木、阿部、関根、駒井選手についてコメントしていきます!

スポンサーリンク
inポイント誘導
最後までご覧いただきありがとうございます!
下矢印
下矢印
inポイント誘導
↓ブログ更新の励みになりますので、よろしければクリックお願いします。
ブログ村レッズ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする