2S第11節 vs鳥栖〜興梠、李、青木〜

前回に続きサガン鳥栖戦の選手評価&コメントしていきます。

※選手名横の数字は私がつけた採点です。

※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価しています。

今回は興梠青木選手に採点&コメントしていきます!

興梠慎三 5.0

後半途中からの出場でしたが、ボールがなかなか収まらず攻撃が停滞してしまったように感じました。また、興梠選手のパスミスからカウンターを受けた場面ではミスした選手であるにもかかわらず、だらだらと守備に戻っていました。あのようなプレーは本当に良くないと思います。ミスした選手が全力でボールを奪いに行くのはサッカーの基本なのではないでしょうか。その他にも、ぼーっとしたようなプレーがかなり多く見られました。オリンピックから帰ってきてずっとこのような感じなので、疲れがまだ取れていないのでしょうか。早く気持ちを切り替えて活躍してほしいと思います!

李忠成 5.0

今回の試合は何をやっても上手くいかない試合になりました。特に、宇賀神選手のどうぞシュートを決めてくださいという優しいパスを外したシーンは外す方が難しかったのではないでしょうか。その他にも、ポストプレーで簡単にボールを奪われたり、ペナルティーエリア内でヒールを使った軽いプレーが見られたりと、レッズの攻撃を停滞させていた原因になってしまったように感じます。李選手は調子のいい時と悪い時の浮き沈みが本当に激しいなと改めて思いました。コンスタントに結果を残せるようになるともっともっと信頼感も生まれてくるのではないでしょうか。

青木拓矢 6.0

あまり目立ったプレーは見られませんでしたが、青木選手の投入は試合をしっかり締めることが目的でもあると思うので、最低限の仕事はできたと思います。また、柏木選手を下げても、それほど戦力が落ちないことはレッズにとってかなり強みになると思います。ルヴァン杯では先発出場で活躍できていましたし、先発、途中出場の両方で活躍できる青木選手の存在は非常に大きいと思います。

今回の記事は以上です。

次の試合は、ここのところ相性の良いFC東京とのアウェー戦となります。毎試合打ち合いになる印象が強いので、まずは失点しないことを意識して、そして点を取れているところはそのままで試合に臨んでほしいと思います。そして、リーグ戦連勝して首位の川崎にプレッシャーをかけられるようにしたいですね!川崎は熊谷での試合なのでもしかしたらもしかするかもしれませんね。

スポンサーリンク
inポイント誘導
最後までご覧いただきありがとうございます!
下矢印
下矢印
inポイント誘導
↓ブログ更新の励みになりますので、よろしければクリックお願いします。
ブログ村レッズ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする