2S第11節 vs鳥栖〜武藤、高木、ズラタン〜

前回に続きサガン鳥栖戦の選手評価&コメントしていきます。

※選手名横の数字は私がつけた採点です。

※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価しています。

今回は武藤高木ズラタン選手にコメントしていきます!

武藤雄樹 6.0

追加点となる2点目のシュートを決めました。あのゴールがなければ、試合終盤何が起こるかわからない試合展開になっていた可能性があるので大きなゴールだったと思います(あのゴールは半分くらい関根選手のゴールですかね)。しかし、ゴール以外のシーンでは守備時の積極的なプレスで貢献していたものの、攻撃面ではほとんど目立ったプレーがなかったように感じました。武藤選手は1試合を通して活躍できるようになることが今後の課題ではないでしょうか。

高木俊幸 6.0

ルヴァン杯での勢いそのまま、裏への抜け出し、クロスへの飛び込み、中へ切れ込んでのミドルシュートなど積極的にプレーし、数多くのチャンスを作り出しました。あとは、得点を取れればよかったのですが、それが高木選手の課題でもあると思います。また、コーナーキックやフリーキックなどセットプレーのキッカーが柏木選手の他にもう一人いることはチームにとって大きくプラスのことだと思います。高木選手のクロスボールは柏木選手とは対照的に速くて鋭いボールなので相手にとってはやりづらいのではないかと思います。Jリーグでも好調を維持できるように頑張ってほしいと思います!

ズラタン 6.5

最終ラインからのロングボールやポストプレー時に相手に競り負けず、うまく起点を作れていたと思います。あそこで簡単に潰されてしまうとなかなか良いリズムを生み出せないので、効果的なプレーだったと思います。また、先制点のシーンでは宇賀神選手への落しで、アシストを決めました。落しが若干強いかなと思いましたが、試合後の宇賀神選手のコメントで、思ったより強いボールが来たので逆にリラックスしてシュートを打てたと言っていましたので、結果的に強くてよかったのかもしれませんね。ただ本来であればもう少し優しい落しをしてあげるべきだと思います。ズラタン選手は途中出場だとほとんど活躍できませんが、スタメンで出ることができれば、それなりの活躍ができること再確認できた試合だったと思います。今後は途中出場でも活躍できるようにコンディション調整をしてほしいものです。

今回の記事は以上です。

次回は興梠、李、青木選手にコメントしていきます!

スポンサーリンク
inポイント誘導
最後までご覧いただきありがとうございます!
下矢印
下矢印
inポイント誘導
↓ブログ更新の励みになりますので、よろしければクリックお願いします。
ブログ村レッズ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする